2007年03月12日

今年最後の丸沼

3/10・11と夫と2人で丸沼高原スキー場スキーに行ってきました。
久々に夫婦のみで旅行ですかわいい
のんびり・・・なんて思っていたけど、早朝5時ごろ出発。
私の実家に帰るより時間がかかる。
現地に着いたのは9時ごろだった。
いろいろとわけあってスノボは断念した。来シーズン以降の持ち越しです。
 
この日は、沼田インターからずっと霧が出ていて視界が悪かったが、
スキー場に着くとお天気も落ち着いた。
2月に来た頃よりだいぶ雪が少なくなっており、所々土が見える部分もあった。
今回は、2人でコブ斜面に挑んだ。
上手な人の後ろでライン取りをじっくり観察目 
しかし、なかなか勇気が出なくてクボミに入っていけず・・・。
思うように滑れないのがくやしいなぁ〜
 
めいっぱい4時ごろまで滑って、すぐ山十旅館にむかった。
実は予約したのは前日。
値段はそこそこするけど、いつでも空いている穴場の旅館だ。
今回は夕食付きで宿泊。
20畳もの部屋を2人で2人じめ〜
あまりに広いので、畳に洋服広げてた。
豪華な夕食をお腹いっぱい食べたので、食後の運動に卓球(ピンポン)をした。
ラリーが続いてなかなか楽しかった〜どうだ私のスマッシュは!はっはっは・・・
 
2日目6時起床
起きてすぐ、雪が降っていることに気づく。ゲレンデのパウダースノーを期待わーい(嬉しい顔)
7時半すぎ旅館を出発し、丸沼に向かった。
早めの到着の為ゴンドラも動き出したばかり、人も少なくすぐ乗る事が出来た。
そして頂上へ
雪は降り続けていたものの、ふわふわのゲレンデコンディションに超満足でした。
でも・・・転んでも痛くないって
やっぱそれは嘘だわ、コブ斜で2回転んで頭をぶつけたもうやだ〜(悲しい顔)
結構な衝撃だったので、暫く頭上に星が回っていたよ☆”〜
そんな頑張りがあってか、少々上達はした気がした。
 
 帰りの渋滞に巻き込まれないよう、1時半にはゲレンデを後にした。
ちょうどいい時間に切り上げられたので、混雑もなく明るいうちに帰宅できた。
今年最後のスキーだと思うが、思う存分楽しめてよかった。
来シーズンいけるかな〜??? 
 
 
posted by たろこ at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

たんばらスキーパーク

2/25 たんばらスキーパークへ日帰りで行きました。
隊長、ゆーかちゃん、とど夫と私の4人で。
http://www.tambara.co.jp/
 
沼田ICから19kmと近場のスキー場です。
インター降りて左に曲がればサエラ方面だったのだけど、私が間違えて右と言ってしまった
事でじゃあ”たんばら”行きましょう〜という事になりましたあせあせ(飛び散る汗)
私も夫も”たんばら”は初めて。

お天気は晴れ気温が低め。
雪質はパウダースノーで、積雪もありました。
直前に降っていなかったせいか、ちょっと雪が固かったけど。
客層はファミリー層が多かったですね〜。
コースも比較的広く緩やかな斜面で、遊ぶには程よい感じでした。
少々コースが短いのが残念。
しかもフリーライドパークには連続の小ウェーブがいくつもあって、ジャンプし放題グッド(上向き矢印)
楽しいのなんのって!
最近ハマッってる、回転と後ろ滑りは思う存分出来たかわいい
今回、スキーのお上手な隊長と一緒だったので、
コブ斜面の滑り方をちょっと教えて頂きました。
コブのある、トライアルコースを何度も滑りました〜
・・・今日は私、筋肉痛たらーっ(汗) くしゃみをすると腹筋が痛いです。。。。
頑張って何回も滑りましたが、まだまだコブ斜面のターンのポイントが分かりません。
そしてどうしても体が後傾になります・・・。
そんなに簡単に出来るものではないので、また次回挑戦するぞ!
 
隊長の娘ゆーかちゃんは「加藤あい」似の超かわいらしい娘です。
今度、小学校6年生になるそうです。
隊長も若かりし頃は、さぞ・・・。 あっ今でも素敵ですけどね。
サングラス姿も可愛らしい〜
? 498.jpg  ? 499.jpg

posted by たろこ at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

丸沼高原スキー場

2/18は朝から小雨雨
サエラスキー場は状態がよくなさそうだったので、スキー場を変えた。
サエラから120号を40分くらい登った、丸沼スキー場へ・・・
同じ群馬県片品村で栃木県との県境に近い。
120号を走行中、小雨がみぞれに変わったので雪になるかと思いきや、
丸沼はなにも降っていなかった。いい感じかわいい
駐車場付近に近づいたところで、車が止められた。
駐車場がいっぱいなので、臨時駐車場に車を置き、バスで無料送迎しているとの事。
私達以外にもサエラから流れてきたユキーヤーもバスに同乗していた。
混雑が予想される・・・ふらふら
 
そして現地到着!
案の定ロープウェイは長蛇の列だった。
即ロープウェイで日光白根山頂上まで登る。
ショートスキーの私はあまり気にならなかったが、スノボだと人が多いのは大変のようだね。
特に子供が多かったので、避けて滑るのに気を使った。
雪質はとても良かった。アイスバーンのところは殆どなく、コースも豊富。
今年は暖冬なのに積雪も多いんだな〜と思ったら、HPを見ると人工降雪とあった。。。
丸沼高原スキー場↓

http://www.npd.co.jp/malnuma/
パークコースにサエラでうまく飛べなかった小さいジャンプ台あるかな〜と探したけど
大きなジャンプ台ばかりで、残念。
前日のサエラから、松茶さんがジャンプを披露してくれていてとっても楽しかったのだ。
上手な方でも体が後傾になって着地が難しいようだ。
私もせっかくのショートスキーだ、なにかを見につけたいな〜わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
とりあえず、バックで滑る事と、1回転を練習。
う・・・回転は難しいっっ、しょぼい感じ。。


昼食後、後半は自由時間にした。
夫と再度ロープウェイに乗り頂上まで行った。
第7リフトの上に出て、その後ゴールドコースを何度か滑った。
第7リフトの上(ゴールドコースの上の部分)は斜度が結構きつくて、何度も転んだ。
何故か私、転ぶ時に笑ってしまう。(楽しいんだよ)
周りからみたら、きっとなんだコイツって感じだろうけど。


16時終了。
大満足の2日間のスキー&スノボツアーだった。
サエラも丸沼も雪質とても良し!!また行きたいと思う。
 

2日間運転してくれた松茶さん、ありがとう。お疲れ様でした。
このスキーツアーを企画してくれたサボ、ありがとう。いい旅行だったよ。
サボをサポートしていろいろ気を回してくれたたかちゃん、ありがとう。しかしよく飲んだね。
とど、たろこ共に楽しめました〜。
最後に・・・
? 487.jpg   ? 488.jpg
山十旅館にて、バースディケーキをみんなで食べたバースデー
明治のリッチストロベリーチョコレートをプレゼントで頂いた。
メッセージ入りなので、パッケージはとっておきますわかわいい
うれぴ〜


 

posted by たろこ at 15:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

サエラスキー場

2/17・18 群馬県尾瀬・片品村のサエラ・スキー場に行って来ました。
早朝4時半
松茶さんがサボ・たかを順に迎えに行き、最後我が家まで来てくれた。

今回は、5人(松・たか・サボ・とど・たろ)での泊まりでのスキー&スノボツアー。
サエラスキーリゾートは、新しくてきれいなスキー場だった。
晴天率70%でパウダースノーという好条件もウリのようだ。
http://www.caetla.cc/winter/index.html
 
この日も晴天なり晴れ
9時頃には現地に到着。
ゲレンデの数は少ないが、人も少ないので自由に滑れる感じ。
なかなか穴場のスキー場かも!
サエラ39パック 1日券+食事代¥700 ¥3900 

? 481.jpg  ? 479.jpg
松と白樺の林からの光が差してなんとも幻想的な光景。

リフトからこんな素敵な景色が見れた。
 
ちょっと早い昼食をとろうとした時、サボのチケットが無い事が発覚。
どうやらリフトで、私と空腹に耐え切れずキットカットを食べた時、
金具が外れてポーチごと落としてしまったらしい・・・
みんなで落としただろう現場に直行スキーダッシュ(走り出すさま)
幸いサボの記憶がはっきりしていたので、すぐ見つけることができたかわいい
よかったよかった。
 ? 482.jpg
昼はお決まりのカツカレー うんおいしい。

午後もめいっぱい滑り、15時半終了。
 

本日の宿泊は、山十旅館
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yamajyu/
素泊まりプランにしたが、なかなかきれいな旅館で女性3人で泊まった和室には、
コタツもあった。 これはのんびりできそう〜
一泊ではもったいないなっと感じたくらい。
ご主人・奥さんも気さくな方でよい感じの旅館だった。
次の日には、お昼に食べてと、おにぎりを人数分用意してくれた。
なんと暖かい心使いでしょう〜ぴかぴか(新しい)
 
夜は旅館でお風呂に入ったあと、ロマンティック街道沿いにある水芭蕉という温泉施設の食事処で夕食。
岩魚の塩焼き定食を食べました。
? 485.jpg
岩魚はこんな風に火鉢?で焼いていた。
おいしかったです。
ここで終わらないのが、セントラルの仲間達。

部屋に戻り、みんなでコタツを囲んで飲み会ビール
サボ・たかが、事前におつまみを買って持ってきてくれていた。

なんと気が利く子達なんでしょう〜かわいい
そしてサプライズも!
私の誕生日もお祝いしてくれた。
なにからなにまで本当にありがとう☆☆
 
とど夫と、松茶さんが先に就寝。続いて私も就寝眠い(睡眠)
その後サボ曰く、「たか姉がスイッチが入った・・・」
の言葉通り、一人で”どむろく”小瓶を1本空けてしまったらしい。
若い二人はその後、夜更けまで語り明かしたとさ。
 
もちろん、たか姉・・・二日酔いになることなくスキーを楽しんだそうな。
恐るべし。。。。
 
 
posted by たろこ at 22:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

スキースノボ写真

松茶さんからスキーの写真を送ってもらったので、UPしちゃいます。
〓〓[〓О.jpg
麓のゴンドラのまえで。
 
ロンシャン塩崎の そばドラ
??????§.jpg
自分土産に買った”そばドラ” あんバター味と牛乳クリーム味
うん 美味いよ!
http://www.sobadora.net/
posted by たろこ at 22:28| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

富士見パノラマリゾート

 1/7 早朝3:30頃より、松茶さんが車で皆を回収してくれた。
2日前サボ・たか、の「スキー&スノボに行きませんか?」に誘われて、
私達も同行する事になった。
 日帰りのスキー小旅行。
参加者:松茶、とど、サボ、たかぱん、私
行き先は、長野県諏訪南の”富士見パノラマリゾート”
 
中央道にて北上中、チェーン規制があり、途中でチェーンを巻く。
ここらから、視界が良くなったり悪くなったり、雪も吹雪いて変わりやすい天気。
8:30スキー場に到着。風があったが、なんとか晴れ間晴れものぞいていた。
ようし〜ガンガン滑りましょう!
 
コースは少ないが、3kmのロングクルージングコースがメインのようなので、
1本リフトで短コースを滑ってから、
即ゴンドラに乗り頂上まで行く事にした。
頂上付近は風と雪雪で麓の天気とは全く異なっていた。
少し視界が悪くて、寒い。
ゲレンデは頂上付近は斜面は緩やかで、ずっと降り続けている雪のおかげか、
めっちゃやわらかく、いい感じだった。
転んでも痛くない・・・
そんなんで、暴走していたら、かなり派手に転んだ。
・・・後で、右太ももに青アザが出来ていたよ〜たらーっ(汗)
 
私は、ファンスキーなので、急斜面も小回りが利き、なんとか滑り降りる事が出来た。
今回初めて松茶さんと滑ったが、スノボだがとーっても華麗に滑っているので、カッコよかった。
スピードも速いし、ターンも上手いし、やるなっって思った。
(すみません、生意気でした・・・)
サボ・たかも、とっても上手い、やっぱり若さ溢れていて滑りの勢いが違うな〜。
なんとか置いて行かれないよう、ついていきました。。。
 
11:00頃から急に吹雪き始めたので、一旦お昼休憩を取った。
私は、キーマカレーレストラン やっぱりスキーといったらカレーですかね。
ちょっと辛めだったけど、美味しく頂いた。
 
午後は、今日の目標を20km滑りましょう〜と決め、ゴンドラを数回使った。
5回は乗ったとの事・・・
最後、30分間は自由行動にして各自滑った。
私ととど君は、リフトを乗り継ぎ、山の上の方で2回くらい滑った。
 
スキー板が、ばたばたしてしまう事と、
まだ後ろに体重がのってしまうのが、最後まで直らなかったふらふら
もっとスピードのコントロールが上手く出来るようになりたいな。
結構、暴走機関車的な滑りになってしまうところが・・・ある。
 
15:30 終了〜
近くの温泉で、汗を流しゆっくりした。
帰りは、諏訪南から小淵沢インターまで通行止めとの情報を聞き、
ナビを頼りに下道で帰ることに。
結局、韮崎まで下道をつかったのだけれど。
韮崎で「ほうとう」の小作で夕飯を食べた。
ボリューム満点だったが、完食かわいい体の中から温まった。
 
21:30頃 ようやく帰宅。
 
松茶さん、一日運転本当にお疲れでした。ありがとう。
サボ・たか、お誘いありがとう。楽しんで滑れたよ〜
とど君、明日仕事がんばってね。 

posted by たろこ at 00:07| 東京 🌀| Comment(2) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

スキー合宿決行 Part4

2/18・19 スキー合宿行ってきました。
参加者は結局6名。
 ちゃる、ごま、たかパン、さぼ、とど、たろこ

■2/18(土)
時計11時 ペンション近くのバインビークゲレンデ、第2駐車場で待ち合わせ。
奥ダボスで滑る事に決定。
雪の感触は柔らかくいい感じ〜。
アップ後、リフト奥ダボス第1トリプルチェアで根子岳の中腹へ・・・
davos_.jpeg

リフトを降りるやいなや、その景色に感激ぴかぴか(新しい)眺めは最高exclamation×2
 澄みきった青い空をバックに、
 真っ白な北アルプスの山々が蜃気楼のように浮かび、
 手前には大松山・つばくろ山のスキー場がくっきり見えました。
 山々が重なりあって、雲の上にでもいるような感覚です。


ゲレンデもとても広くて滑り易い!
シュナイダーや表ダボスを滑りスキーを満喫していたら、
裏ダボスを降りたところで太郎山への連絡通路を発見ひらめき
いざ移動してゲレンデを見上げると、急だしたらーっ(汗)・・コブだしあせあせ(飛び散る汗)・・
怖いところは今日はやめよう〜ってことで、
白金シュワルツゲレンデにてロングコースなど滑りました。

ひと山超えて改めて実感した事は、帰りの道のりが長いと言うこと。
ヘトヘトになりながらも、思う存分滑りました。(昼食も食べずに・・・)
ああ〜満足るんるん

時計18時30分  湯楽里館で温泉&夕食     http://www.sugadaira.org/syuhen/toumi/tb-yura/yurari.htm

施設は大きいのですが、人が多いのが残念。
サウナにはテレビが付いていたさ〜
夕食は軽く・・・なんてみんな言っていたけど、ガッツり食べました。
たろこは「とろろ手打ちそば」
う〜まいうっっ
     ・・・写真撮るの忘れた★
画像 067.jpg食後にピーナッツソフトを食べたのでその写真をUPふらふら

時計21時 ペンションにて大宴会
・・・っていうかいつもこれがメインです。

 ビールビール
 ワイン赤バー
 どむろく 渓流    
(前日とど&たろこでお酒の買い出しをしてました。)
どむろくはとど夫が、たろこの実家に来た時には必ずまとめ買いするお酒です。

画像 075.jpg

 活性生原酒 ◆アルコール分/17%◆日本酒度/-24 
      (株)遠藤酒造場 http://www.keiryu.jp/SHOUHIN/domuroku/domuroku.html 
 
今回の旅で、たかパンが「どむろく」に魅せられたようで
土産に買っていきました。
  ・・・のんべぇ娘だよ

時計25時(翌1時)就寝
たろこはあまりの眠気に耐えられず、お先に寝ます眠い(睡眠)
最終は27時(翌3時)まで飲んだくれていたらしい。


■2/19(日)
時計10時30分 チェックアウト
荷物をまとめていると、・・・あれ?たろこのスキーブーツがない!
ペンションの乾燥室に置いたはず。
どうやら一緒に泊まっていた別の客が間違えて履いていったらしいむかっ(怒り)
ペンションの主人曰く、昼には戻るとのことで、
先に昼食とお土産を買いに出かけました。
     みんなごめんね〜
その後、無事戻って来ました。ふらふら

時計12時 表太郎ゲレンデより2日目スキー開始。
taro.jpeg

たかパンとさぼりんが、天狗ゲレンデにてウェーブを発見!
私も、ちょっと飛んでみた(気持ちだけ?)
1日目に躊躇した裏太郎のシーハイルコースとチャレンジコースへ行ってみました。
斜度が26度の上級コース+コブコースです。
ちゃるさんに指導を受けながら、コブに挑戦。
たろこは99.9cmのショートスキーなので、比較的ターンはし易いはず・・・
が、体が後傾になりスピードの調整が効かない。
コブに乗り上げては止まり、乗り上げては止まり、を繰り返し
ようやく降りることができました。
   ちょっと無鉄砲だったかな〜

★今後の課題
 後傾にならないよう、体重移動を心がける。
 ターンの時のエッジの使い方を考える。
 膝を柔らかく使う。

時計17時 スキー終了そして帰路に着く 
22時過ぎ 家に到着

皆様おつかれ様でした。
非常によく遊んで楽しかった合宿でした。
また第2回目を計画致しましょう〜

 ★たろこのスキーグッズ★

画像 077.jpg  画像 078.jpg 

ブーツ:もう10年近く前に買ったもの。そんなに使用していないので、
    買い換えるには忍びない・・・
    (でもレンタルブーツに間違えられたんだよね。。)
ショートスキー:saromonのスキー板。昨年末に買ったもの。
 
posted by たろこ at 23:36| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

スキー合宿計画 Part3

スキーを滑った後はやっぱり温泉でしょう〜
と、ちゃるさんよりご提案頂きました。
ピックアップしました。

■真田温泉ふれあいさなだ館
  http://www.town.sanada.nagano.jp/archive/bunkazai/onsen.html
 長野県小県郡真田町長7369−1  電話0268−72−2500

いい気分(温泉)男女大浴場・男女露天風呂・気泡風呂・指圧スパ・打たせ湯・プール
アルカリ性単純泉
営業時間 10:00〜21:00
料金   大人 ¥400   子供  ¥300
☆菅平高原からから約20分(上田菅平インター方向途中、町役場の直ぐ近く)
上田菅平インターから10分弱
 ちょっとちょっとぴかぴか(新しい)、この温泉プールがあるってよexclamation×2
25メートル×6コース(日本水泳連盟公認プール)あり!
 プール使用して¥400って激安〜
 併設でトレーニングルームもあり。

mk_map.gif  mk_map2.gif
【場所はここら辺 クリックすると大きくなるよ】

■アクアビレッジとうぶ湯楽里館
 http://www.sugadaira.org/syuhen/toumi/tb-yura/yurari.htm
 長野県小県郡東部町大字和3875 電話 0268−64−0114   
 
いい気分(温泉)男女大浴場・男女露天風呂・気泡風呂・低温サウナ・ハイビジョンシアター・星見台
単純泉                    
営業時間 10:00〜21:00       
料金   大人500円 子供300円      
☆菅平高原から約25分  (東部インター方向途中)
上田菅平インターから約15分
東部インターから約5分
地ビール「オラホビール」工場が隣接し出来立ての生ビールビールが飲めちゃうらしい。



■ふれあい健康センター ゆっ蔵んど
 長野県須坂市大字仁礼7   電話 026−248−6868
  
いい気分(温泉)大浴場/11種14の風呂・露天風呂/6種類・サウナ
泉質・効能 不明
営業時間・料金 10:00〜19:30 大人¥650 
        19:30〜22:00 大人¥500 
☆菅平高原から20分弱(須坂方面に山を下りきった辺り、インター方面交差点先)
須坂長野東インターから10分弱


■菅平高原温泉やまびこ
 長野県小県郡真田町菅平高原2401 TEL 0268-74-2064

いい気分(温泉)大浴場りんどう(1号館BF) サウナ付 同時入浴30名
単純硫黄泉。
 
posted by たろこ at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

スキー合宿計画 part2

スキー合宿の宿探し継続しておりましたが、
たろこは重大なミスに気づきましたふらふら

峰の原スキー場と菅平高原スキー場はリフト券が別だということ・・・
隊長からのご指摘でわかりました。
山はつながっていて峰の原から、菅平のダボス(シュナイダー)に
降りることは出来るそうなんですが、新にリフト券を
購入する必要があるとか。
どおりで、峰の原の¥2200一日リフト券は安いはず!
規模が小さいんだもの。
ガッビ〜ンもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
・・・てな事で、峰の原近辺に泊まるのはよそうと思います。

■菅平高原スキーリゾート   
 詳細はここ→http://sugadaira.com/gelande.html
  バインビークエリアorダボスエリアor太郎エリアスキー
  全てのエリアで、ボードとスキーが可能です。

ペンション ありす ←ここクリック
 空部屋あります!3部屋
 宿泊プラン:素泊まり¥4000
      (¥3000は平日料金でしたグッド(上向き矢印)
       2人部屋は¥5000のところ¥4000で交渉成立るんるん

access_map.gif
         
 風呂トイレトイレ共同だけどあり。
   アメニティグッズは付きません。各自用意です。
(露天風呂いい気分(温泉)はあるが今年の大雪で屋根がつぶれ、使用不可だそう)
 駐車場あり。
 キャンセルは1週間前から20%発生
 内金無しのようなので当日支払いになります。

※今日、予約を入れました。(変更するなら今週中だよ)

 【スキー合宿に関する旅費の概算 1人当り】
 
 宿代:¥4000
 食事代:¥2000(夕・朝・酒代ビールまでは無理かたらーっ(汗)
 リフト代:¥7000(2日) ※他ランチパック券もあり〜
 高速代車(RV):¥9700/1台(÷人数5)
            注:とど&たろこは入っていないよ
             概算合計 ¥14940+α

 
・・・ってなところでどうだろう???
  
 ※高速道路 日の出IC〜菅平IC
  圏央道→関越→上信越
 圏央道(日の出IC)→鶴ヶ島JCT→関越(藤岡JCT) →上信越(上田菅平IC)
 所要時間  1時間12分
 料金    4,850円
 走行距離  176.2km

      

 


posted by たろこ at 13:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

スキー合宿決行☆

2/18・19 スキー合宿を予定
参加者:ちゃる、ゆー姉、ごま、サボ、たかパンダ、とど、たろこ 計7人

場所:菅平スキー場

ski-area-_002_2_thumb.gif

現在宿泊場所探しにてんてこ舞い〜
リストUP(※ペンションの名前をクリックするとサイトへジャンプするよ)

■以下、じゃらんnet 宿・ホテル予約サイトより

ペンションあいすくりーむ  ¥6825/1人あたり(大洋室) 
宿泊プラン:平日割引で格安プランは朝夕2食付&果実酒サービス
空き部屋確認:1部屋空きあり(2/2時点)


ヴィラ十の原 ¥7140/1人あたり
宿泊プラン:エンジョイ!スキープラン
空き部屋確認:5部屋空きあり(2/2時点)


ロッチデール山荘 ¥4500〜6700/1人あたり←これだと2部屋必要かな〜
宿泊プラン:@菅平高原deスキー(素泊プラン)
      A菅平高原deスキー(食事付プラン)
空き部屋確認:2部屋空きあり(2/2時点)



■以下、峰の原高原旅館組合HP
ペンション探しガイドマップより http://minenohara.or.jp/p-guide.htm

 ※旅館組会加盟の宿に泊まるとリフト1日券¥2200になるらしい。

BOIS VERT (ボワ・ヴェル) ←隊長の知り合いの所。

空き部屋確認:未確認
〒386−2211長野県須坂市峰の原高原3153−591
Tel/Fax 0268−74−2510Mail 
boisvert@brown.plala.or.jp
  

ひらたペンション

宿泊プラン:1泊朝食付き ¥5775
※現在空き部屋3部屋確認中〜2/4

ここは、レンタルスキーあり。¥2000
リフト代割引あり。
 

ペンションありす

宿泊プラン:素泊まり¥3000
      2食¥6500
      朝食のみ¥5000
※現在空き部屋確認中〜2/4
 

posted by たろこ at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。